ftm医学生の日常

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキング参加中。クリックで投票されるよ!
医学生ブログRANKING ブログランキング・にほんブログ村へ

 
 
 
 

アドエスで英辞郎を使う

 アドエスの導入から順番に書いていこうと思っていたのですが、いきなりフライングです。

 アドエスにはDicLandという辞書ソフトがプリインストールされていますが、検索が非常に遅い!しかも僕はたっかい電子辞書を持ってるので、貴重な内蔵メモリを30MBもくれてやる理由はありません。だがしかし、普通の辞書とは一線を画した英辞郎は入れたい!100万語超の変な単語と例文がいっぱい載ってる英辞郎は入れたい!つうわけで入れてみましょう。


▼用意するもの

1. 英辞郎の辞書ファイル
 ダウンロード販売CD-Rの宅配サービスもありますが、僕は以前大学生協で購入した書籍版英辞郎(初版)CD-ROMのデータを利用しました。最新版の方が良いけど、それなら英辞郎 on the WEBを使えば良いわけで。
 初版英辞郎CD-ROMデータを使う場合は、「PDIC」フォルダ内の「EIJIRO52.DIC」「WAEIJI52.DIC」が英和と和英にあたります。1つ40MB超と馬鹿でかいので、僕はmicroSDに入れました。

2. PDIC形式辞書ビューア「pDice」
 辞書データを読み込むソフトですが、Windows Mobile版簡易PDICとも言うべきソフトをアドエス小物日記のJiroさんが作ってくれてます。ありがたく使わせてもらいましょう。
アドエス小物日記: ダウンロード

 で、導入。

1. pDicexxx.cabを実行。
2. pDice.exeを実行。
3. [メニュー]-[ツール]-[辞書登録...]で、辞書ファイル(上で言う「EIJIRO52.DIC」「WAEIJI52.DIC」)を指定。

 こんだけ。さっそく「鼻中隔」と入力してみます。




 おおお!!

 和英では分かりにくいですが、英和だとインクリメンタルサーチが早い早い。きもちイイです。発音記号も表示できるけど、それは電子辞書に任せりゃいいやね。
スポンサーサイト


↓ブログランキング参加中。クリックで投票されるよ!
医学生ブログRANKING ブログランキング・にほんブログ村へ

 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。